ネコとハーブと下僕たち

賑やかなニャンコ家族の日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました

らんちゃん改めスースーが帰ってきました。

飼い主さんがこちらの条件を破られたので奪還です

スースー1
    スースー 「わたし、帰ってきました~~今はスースーって呼んでくれるの」

らんちゃん=乱暴者のらん、なのでかわいそうかなぁ~と改名です(笑)

スースー…どちらかというと、呼び方は”しゅ~しゅ~”なんです


貰われた記事はこちらから


今回の里親さんは失敗でした。いえ、私達のミスなのです。

とても礼儀正しい仲介役の娘さん、ネコを可愛がりそうな飼い主さん。

可愛がるネコの自由が、私達とはかけ離れていました。よくよく話を聞くと

飼い主さんは、最近よく見かける野良猫に餌をあげる人だったのです。



スースー2
             スースー 「もう安心よ! 人は大好きだもの」

めちゃくちゃ話が長くなるので、お手隙の方、気になる方は追記でご覧ください。

長いのだけど、内容的には薄いような…(笑)

飼い主さんとのやり取りやうーぞうさんが受けた時間のロスは、省きます

飼い主さんもある分野では有名な方なので、詳しくは記しません。

あくまでも、私達が一報を貰って動いたことのみを書かせて貰いました。




里親さんを探しておられる方、

お渡しの時点で先方さんのお宅へ伺って、ちょっとでも”おかしい”と感じたら

お断りする勇気も必要です。 







 4/10(金)に、飼い主さんから直接Telがあり「ネコが逃げてしまった」
と言われました。それも、随分前の様です。

 次の日居ても経ってもおれず、様子を見に…運よく捕まえられたら連れて帰ろうと
お宅を尋ねたのですが、家の外にに猫餌とトイレが置いてあり、外飼いをしているのは確実で…。
 出て来られたのはお爺様で「○○が餌をやる時に読んでいるみたいだが…」と、
探しておられる感じでした。「ネコが迷惑をかけているのか」としきりに聞かれており、
状況が掴めない状態です。
 その時に、ちょうどスースーが通り掛かったんです!
 うーぞうが呼んだ時に振り返り、躊躇したみたいなんですがそのままスルリとお隣の敷地内に
入ってしまって…。後を追いかけてそのお家の方に「庭に入らせて欲しい」とお願いしたら、
「私が回ってみます」と庭を一周してくれました「居なかったですよ」と。まぁ~そうですよね~
いきなり知らない人が来て、猫が逃げたから入らせてくれって言われたら…私でも嫌です(笑)
 そのお家の庭に居るのは確かだったのですが、再度入れてくれと言うにはいかず…
家の周りをウロウロと…。
しかし、捕まえるには手立てがなく。その日は終了となりました。

 それからうーぞうさんの行動の早いこと!
 すぐにネコ友のあんもにゃいとさんに、動物捕獲器を貸して欲しいと連絡を取りました。
あんもにゃいとさんも捕獲器を借りている病院に連絡を取ってくれて、快くお借りできました。

 4/16(木)の夕方仕事が終わってから借りてきて、私達とニャンコのご飯が終わってから
仕掛けに行く事になりました。pm8:00頃出発です。
 夜の歩道橋で餌を捕獲器にセットして(民家でセットしてたら不審者丸出しですから)、
スースーを見た場所にそっと置いてきて、少しだけ捜索をして帰路につきました。

 4/17(金)はうーぞうさん有給を取っていて、朝私が起きる前に出発をしていました。
めっちゃ早いです、am7:30頃には着いていたそうです。
 しかし、餌だけ盗られていてニャンコの姿はなかったとメールがあって、それでも
行かなくては話にならず。私もam9:30に合流しました。
 あまり付近にいても警戒されるので、近所のショップやカフェで時間つぶし。昼と夕方に
見に行っていなければまた明日にしようと、時間を決めておきました。でないとズルズルと
いつまでもいそうで…。

 昼の時間には捕獲器の扉は閉まっていたんですが、中にネコは居らず…。血のあとが…!
 餌を捕獲器に固定していたのを無理矢理持って行こうと頑張ったみたいです。
 気を取り直して、新しい餌をセットして夕方まで時間つぶし。

 夕方の、日が傾き始めたところに見に行くと。
 スースーが向こうから歩いてねぐらに帰るところでした。ふたりで「いた!!」って(笑)
 飼い主さんに内緒でしたかったのですが、もうそんなこと言ってられない!と、お宅を尋ねて
捕獲器を置かせて欲しいと交渉。木曜日に娘さんと捕まえようとしたけれど、無理だったと
仰っていました。まぁ、色々お話しはしたのですが長くなるので割愛。
 ほんの数メートル先にスースーが鳴いてるんです。
 ですが、近寄ってこない。  人好きなネコなのに…。
 いつもご飯をやっているという納屋に捕獲器を仕掛けて、後は待つだけ。
 ほんの30秒で気になって建物の影から伺うと、納屋の前でこちらを見ていました。
私が視界からいなくなると、スルリと納屋の中へ入り…”ガシャン!”って。
  あっけなく、捕獲(笑)
 捕獲器からキャリーに移し替え、飼い主さんに「医者に見せたいから預かりたい」と
申し出たのですが、自分が診せると言い張ってしまい「今から診せに行く」と病院に電話をして
歩き出してしまいました。もちろん私たちも同行して。
 病院に着いて飼い主さんは「診察してくれ」としか…言われませんでした。ネコを飼っていたのに
病院に来るのは初めてなんだ、とそこで知りました。
 そして私が血液検査と触診をお願いして、診察を終え会計は「出す」と言ってくれたので
甘んじてお受けして。その間に、うーぞうさんはキャリーを背負っていました。
 その帰りに「食事をしよう」としきりに誘ってきました。
 「ネコを連れては入れない」と言うと、「キャリーに入ってるから大丈夫だ」とモラルに欠ける発言を
され、国道の横断歩道でもないところから渡ってしまいました。
 その時、うーぞうさんが「行くよ!」と一言。
 すごい勢いで歩き、電車に飛び乗り、我が家にたどり着きました。
 スースーにはそのままお風呂に入れてもらい(気持よさそうだった)、さっぱりしてご飯をもらい
久々の暖かいお部屋で寝てもらいました。

 4/17(土)、目が充血していたので病院に連れて行くと、微熱があり結膜炎と歯肉の腫れが
ありました。どおりでウェットしか食べないはずだ…。
 避妊の手術は元気になってから、と言われ目薬と飲み薬を貰い帰ってきました。
 日曜日には元気に遊んでいるので快方に向かっているみたいです。
手術、連休前にできないかなぁ~~なんて思ってます。
 お昼からあんもにゃいとさんに捕獲器を返し、報告とお礼を。

今回動いたのはほぼうーぞうさんで、私は後ろを付いて歩いた感じです。
トラブルに強いうーぞうさん、色々アドバイスをくれたあんもにゃいとさん、
本当にありがとうでした。

そして、仕事中にも関わらず連絡を取ってくれた飼い主の娘さんAちゃん、
ありがとうございました。
飼い主さんの性格や話の内容は割愛させて頂きます。

今回は、私達の見る目が無かったんです。
幸せになるならと、急いでしまった。スースーと飼い主さんの相性を見ずに渡してしまった。
最初に会った時、尋常でない恐がり方をしたのに気づいてあげられなかった。
普通だと思ったのが、間違いの始まりでした。

しくじりましたが、スースーは戻ってきてくれました。
私達の事を忘れずゴロゴロと言ってくれます。
また里親さんを探すかどうかは考えていません。しばらくはウチの子です。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事戻ってこれて本当によかったです(涙)
里親探しをされてるボラさん方が、誓約書に印鑑に、ご本人と家族とのお見合いを徹底されている重要さが、私も今回のことで改めて身にしみた感じです。焦りは禁物ですね。ほんと、一生後悔しないためにも、断る勇気は大事!!
スースーも、知らない土地で不安だったでしょうね。なんかお嫁に行く前と、顔違う…
はじめから外飼いするつもりだったのなら、どうして電話してきたんだろう??って不思議に思います。でもおかげで状況がわかったし、必死に探しに行かれたから、猫の神様が味方してくれたんだと思います。大変だったけど、虐待じゃなくて、外飼いである意味よかったです。
…らんちゃんて、「乱暴者」のらんだったのですね(笑)私、お花のランと思ってました~。

| あんもにゃいと | 2009/04/21 02:44 | URI |

>> あんもにゃいと 様

いつもありがとうございます。
相談に乗ってくれてありがとうございました。
今回の事で里親募集の注意事項はホント重要ですね

虐待(体罰)でなくて本当によかった…
キャリーに入って”フー!”って言ってるスースーを
叩いてたけど…。愛情と思ってるのか…
その辺は今になっては分かりませんが…。
彼が再びネコを飼おうなんて思わないことを祈ります。

| うーぴよ | 2009/04/21 12:35 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://piyopiyo46121.blog36.fc2.com/tb.php/179-5ec73d87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。